0
¥0

現在カート内に商品はございません。

明治25年創業、下呂温泉銘菓 栃の実せんべいの専門店~深山の風味、栃の実の深い味わいを製造元から直送

当サイトについて

栃の実せんべい総本家 養老軒オンラインショップ
合資会社養老軒
〒5092207
岐阜県下呂市湯之島852
0576252050
9:30-16:30
栃の実せんべい
小倉パイまんじゅう
アップルパイまんじゅう
抹茶パイ
各種焼き菓子
当店は岐阜県飛騨地方の下呂温泉、旧飛騨街道沿い店を構えております。明治25年に当地(下呂温泉)で創業いたしました。「養老軒」の名は初代玉置鶴吉が信仰の深かった当地の古刹で京都妙心寺の末寺となる禅昌寺の老師より頂いた由緒ある名前です。養老軒の名は、現在でも本山京都妙心寺の中に見ることができます。

創業当時から初代鶴吉がこだわり続けたのは、飛騨地方で取れる栃の実(トチノミ)の味でした。
栃の実せんべいはパリッとした歯ざわりと玉子をふんだんに使ったふくよかな味わいに、栃の実の独特の風味が加わって、産地ならではの特徴的な味をお楽しみいただけます。
初代からの技法を頑固に守り、深山の恵みを使った素朴な味わいの「栃の実せんべい」を今に伝えております。

その味は『お菓子風土記』(読売新聞社刊)で次のように評価されました。
「栃の実せんべい、名のとおりトチの実のごつごつと浮き出た小判形のせんべいである。きめがあらく、伐り出したままの御影石のような手ざわりが、この菓子のできた明治をいまに引きもどしたような素朴さで、山里の味わいを残している。」 (『お菓子風土記』読売新聞くらしの案内編より)

また小学館発行「サライ」1996年12月19日号の老舗煎餅特集や、 同社発行の単行本shorter library「老舗煎餅」に掲載されました。 1999年6月 婦人画報社刊「老舗の逸品」に掲載されました。

主な受賞歴
 昭和4年10月
  全国温泉博覧会・全国土産品評会にて一等金牌受領。
 平成6年
  第22回全国菓子大博覧会にて金賞受賞。

初代が確立した技法を頑固に守り、深山の恵みを使った素朴な味わいの「栃の実せんべい」を伝えてまいります。

Our shop was founded in 1895, the original home of "Tochi-no-mi" Japanese buckeye biscuit.
"Tochi-no-mi" is a nut that is closely related to the food culture of Hida region since ancient times.
Since the time of its founding, founder Tsuru-Kuchi has emphasized the taste of the nuts that is produced here.
"Tochi-no-mi" senbei is a Japanese biscuit mixed with "Tochi-no-mi". It has crisp texture and plump taste, and you can enjoy the natural flavor.
We stubbornly keep the technique from the first generation and make sweets with a simple taste using the deep mountain blessing of "Tochi-no-mi".

カテゴリ一覧

ページトップへ